お知らせ

最新のお知らせ

入学式が挙行されました

入学式が挙行されました

4月13日(火)、キャンパスに桜の花が満開に咲く中、本校の入学式が挙行されました。新型コロナウイルス感染予防対策をとりながら、時間を変更し、出席者を限定した形での開催となりましたが、総合農学科42名の入学生は、それぞれ期待に胸を膨らませ、本日を迎えたことと思います。 ここでの学生生活は二年間と短いものです。入学後早いうちに将来の目標をしっかりと決め、その目標を達成するためには、何が必要で、何をすれ...

続きを見る

果樹の栽培作業が本格化しています。

果樹の栽培作業が本格化しています。

 近年、総合農学科へ入学する学生が専攻を希望する品目で人気No.1は果樹。シャインマスカットなど堅調な販売が見込め、稼げる品目として注目されていることが背景なのか、果樹人気は高止まってます。  桜の開花が早い今年は、果樹類の生育も同様に前進しており、農場の管理作業はてんてこ舞いのようです。満開のモモの花に囲まれた中での作業は一見すると華やかな感じですが、作業する教授陣は気象動向を踏まえ、作業が遅れ...

続きを見る

模擬経営による大根の出荷開始

模擬経営による大根の出荷開始

 昨年11月、春先の現金収入をテーマにビニールハウス内で栽培を始めた大根が収穫期を迎えました。ハウス内とはいえ、冬期間の低温で土は締まった状態となっており、大根の収穫作業は予想以上に苦戦。しかしながら大根の出来栄えは予想以上で、学生は笑顔・笑顔でした。蛇足ですが、収穫物の中には「どうしたらこんな形になるんだろう」と首を傾げたくなる、まさに掘り出し物級のセクシーな大根もありました。  収穫した大根は...

続きを見る

花冷えですね。

花冷えですね。

 3月の気温が暖かかったため、農大構内に560本あると言われている桜の大半が新入生の入学を待たずに開花。平年より7~10日も早い桜の見頃が来ていることは既にアップされていましたよね。  こんな年の傾向として、一時的は冷え込みが必ず来るというのをこれまで何度も経験しています。本年も予想通り4月第2週は低温傾向で、農場の麦やヒメオドリコソウには降霜が見受けられた日もありました。  来週にはいよいよ新入...

続きを見る

農大っていいよね! 「研修部における現場重視の人材育成・教育力」編

農大っていいよね! 「研修部における現場重視の人材育成・教育力」編

 将来、長野県内で就農を希望する方を対象に、基礎的な農業技術・知識の習得ができるよう講義・実習・農家実習を実施し、自己圃場の管理を通じて生産から販売までの研修を行う「新規就農里親前基礎研修」の開講式が小諸市の農大研修部で行われました。  開講式には2名の研修生に加え、研修部のほ場で農業経営実習(模擬経営)を行う実践経営者コースの2名も参加しました。  当日は、塩原校長が4名に対して激励のあいさつを...

続きを見る

   
長野県農業大学校 2021年学校案内