同窓会のお知らせ

会長のごあいさつ

令和2年は長雨の続いた梅雨、一転その後の高温干ばつと農作物管理や人間の生活にいろいろな苦労があった年でした。これら気象に増して新型コロナウイルスの蔓延は、世界的な大流行となり、今も感染は衰えることなく人間社会の活動を抑圧しています。
 同窓会の活動も総会の開催が9月まで遅れ、その上、3密を防ぐべく代表者による開催とせざるを得ず、楽しみにしていた懇親会も中止やむなしとなりました。また、総会席上で行う同窓会活動等に貢献された皆様への感謝状贈呈も県外の皆様には郵送という申し訳ない形となりました。
 各支部活動においてもむつかしい運営をしていただいていると承知をしております。
 さて、農業大学校は実践経営者コースを新設するなど制度改革を始めて7年、農業後継者や地域農村・農業のリーダー育成に尽力され、その成果も着々と上げていただいているところです。同窓会としても従来からの大学校支援に加え卒業生が地域に加わってくることに積極的に支援するなどの活動を進めてまいりたいと思っています。幅広い年齢層の同窓会であるからこそできることと思っております。それぞれの地域で同窓生として縦の関係の強化を図ることで絆を深めることができるのではないでしょうか。
 同窓会本会として財務基盤の強化や支部活動の強化など課題は多いわけですが役員一同会員各位や農業大学校のご支援で一歩ずつ前進してまいりたいと思っております。
 それにつけても新型コロナウイルスの感染拡大は人と人との交流で成り立つ同窓会のような会の活動を著しく制限してしまっています。残念なことですがこのような状況下においてはこのホームページなど情報機能を有効に活用してお互いの交流を盛んにすることが重要であります。本会からの情報発信ばかりでなく、支部や個人からの発信も期待したいところです。
 既に今年も12月、来年は新型コロナを駆逐し、交流が大いにできることを期待してあいさつとします。

令和2年12月6日

同窓会長

長野県農業大学校同窓会
会長 萩原 正明

お知らせ

農業大学校富士里付属農場記念碑の整備を行いました

農業大学校富士里付属農場記念碑の整備を行いました

富士里農場跡地に同窓会によって建立された記念碑周辺の清掃と整備を7月13日(水)に行ってきました。昭和20年から半世紀近く畑作と畜産を学ぶ実験実習農場として機能していた富士里農場。同窓生皆様、富士里農場での思い出がありましたら同窓会報にぜひ寄稿してください。

続きを見る

令和4年度定期総会が開催されました

令和4年度定期総会が開催されました

6月8日(水)長野市の「JAホールながの」において令和4年度定期総会が開催されました。昨年と同様新型コロナウイルス感染防止に努め、ソーシャルディスタンスを確保し、23名の出席(委任状54名)での開催となりました。 議事では第1号議案から第3号議案まで審議、承認されました。 第4号議案「役員改選」については現役員が留任ということで承認されました。 総会終了後に例年行われている大切な情報交換の場でもあ...

続きを見る

思い出を訪ねて ~第4回~ (上小支部 小胎準一さん)

NO IMAGE

 今回は私が思い出を語らせていただきますが、なんせ45年前の事なので記憶を思い起こす為に同窓会名簿をさがしました。しかし、なかなか発見できずあきらめかけた時に倉庫の奥の奥に大切に保管されていました。やはり思い出深い資料は大切にしていますね。名簿を見ていると当時の記憶がよみがえり大変懐かしかったです。やはり、一番最初に思い出すのは「自啓寮」の寮生活です。先輩後輩4名で一部屋の共同生活は初めてで貴重な...

続きを見る

長野県農業大学校 2022年学校案内
MENU