お知らせ - 農業大学校だより

後藤農園、県庁生協とのコラボ企画でぶどうの販売実習を行っています。

後藤農園、県庁生協とのコラボ企画でぶどうの販売実習を行っています。

9月13日から実践経営者コース1年生の農業経営体験実習先である後藤農園(須坂市)と県庁生協、農大がコラボして、研修中の学生2名が農産物マーケティング研修の一環で、ぶどうの販売実習を長野県庁で行っています。 初日の13日は、開始時刻の午後4時前に列ができたため、販売開始時間を早め開始し、用意した「シャインマスカット」をはじめ「ナガノパープル」「藤稔」など100房は、わずか30分での完売となり...

続きを見る

実践経営者コース1年生が農業機械(果樹)の演習を行いました。

実践経営者コース1年生が農業機械(果樹)の演習を行いました。

8月30日(月)終日農業機械演習を実施しました。 今回は、果樹で使われるスピードスプレイヤー、乗用モア、高所作業車について、午前中は講義を、午後は実際の機械を使って構造や注意点、乗車体験を行いました。 スピードスプレイヤーでは、通常の乗車はもちろん、4WSのシステムを使用した乗車も体験をし、小回りの良さに驚いていました。 来年度は、模擬経営などで実際に使用するため、暑い中でしたが真剣に...

続きを見る

三菱農機販売株式会社によるコラボ授業が行われました。

三菱農機販売株式会社によるコラボ授業が行われました。

令和3年8月23日(月)長野県農業を担う人材の育成協定による授業が行われました。この協定は平成26年度から国内の大手農機メーカー4社と農業大学校が結んでいるもので、毎年最新の農業機械やメンテナンスを体験する授業を行っています。この日は三菱農機販売株式会社 関東甲信越支社長野支店で、管理機等の小型農業機械、トラクタ・コンバイン等の大型農業機械の機能や構造、日常のメンテナンス等について研修しました。

続きを見る

第1回「のうだい屋」を開催しました。

第1回「のうだい屋」を開催しました。

8月4日(水)に農大産農産物を販売する恒例の「のうだい屋」を開催しました。 きゅうり・トマト・ナスなどの夏野菜やネギ、農大産小麦でつくったうどん・ひやむぎ、カーネーション・キクなどの花束・ミニブーケ、もも・りんごの果物も販売しました。 この時期は暑さが厳しく、来場されたお客様は例年同様少なめでしたが、本校の学生に加え、今年は「体験学習」に参加した農業高校生9名も参加し、活気のある農産物直売会となり...

続きを見る

農大特別公開講座第1回開催しました。

農大特別公開講座第1回開催しました。

 7月26日(月)午後、特定非営利活動法人産学連携推進機構理事長であり、本校の客員教授でもある妹尾堅一郎先生を講師に迎え、加速度的に変わる食の世界~昭和の発想は通じない~と題し、特別公開講座第1回を開催しました。  今回初めてリモート開催という形で開催をし、本校総合農学科の学生88名をはじめ、研修部の研修生や実科・研究科の学生はzoomで視聴し、その他に350名を超える一般参加者がYouTubeで...

続きを見る

   
長野県農業大学校 2022年学校案内