農大っていいよね! 「研修部における現場重視の人材育成・教育力」編

農大っていいよね! 「研修部における現場重視の人材育成・教育力」編
塩原校長による研修生への激励
農大っていいよね! 「研修部における現場重視の人材育成・教育力」編
里親前研修生と実践経営者コースの学生

 将来、長野県内で就農を希望する方を対象に、基礎的な農業技術・知識の習得ができるよう講義・実習・農家実習を実施し、自己圃場の管理を通じて生産から販売までの研修を行う「新規就農里親前基礎研修」の開講式が小諸市の農大研修部で行われました。
 開講式には2名の研修生に加え、研修部のほ場で農業経営実習(模擬経営)を行う実践経営者コースの2名も参加しました。
 当日は、塩原校長が4名に対して激励のあいさつをし、それぞれから販売額など目指す目標や研修、実習に臨む意気込みについて発表がありました。
 「苦労はありますが、(実習を)やり切った達成感は何事にも変えられない」。2か月前、研修部のある教授が小諸で実習中の2名の学生に助言してくれた含蓄ある一言です。小諸で農作業を経験した人でなければ表現できない言葉で、あの時以降、実践経営者コースの2名には金言として常に言い続けています。
 研修部で取り組む内容や将来像はそれぞれ違いますが、農業の担い手として目指す方向は一緒。現場で実力発揮できる人材育成には定評のある研修部での教育で、着実に力をつけてくれることを期待しています。

長野県農業大学校 2021年学校案内