全自動田植機について、スマート農業論で学習しました

全自動田植機について、スマート農業論で学習しました
実演会場での講義
全自動田植機について、スマート農業論で学習しました
GPSガイダンスシステムの概要等講義
 令和4年5月30日(月)、学科目「スマート農業論」の全自動田植機について学習しました。 今回は、長野市篠ノ井の農家の水田での実演を見学し、その後、場所を移動して、全自動田植機の無人運転技術の核となるGPSガイダンスシステムの概要や自動運転アシスト機能付のコンバインについて学習しました。 今回の授業のうち実演についは、(一社)全国農業改良普及協議会が開催する全国農業システム化研究会の現地実証調査に併せて実施しており、地域の農業者も参加しています。実際の、普及指導機関、資機材メーカー、JA・市町村、生産者の取組みのいったんを知る良い機会になりました。

全自動田植え機

長野県農業大学校 2022年学校案内