基本技術の実習

基本技術の実習
鍬の使い方の練習をしています
基本技術の実習
軽トラックの荷台のコンテナを固定する ための「南京結び」を習っています
基本技術の実習
刈払機の使い方の説明を受けています

4月28日薄曇りの中、農業経営コース1年生37名と実践経営者コース1年生5名は午後半日かけて農作業の基本技術を学びました。3班に分かれて、①鎌・鍬の使い方、②ロープの結び方、③刈払機の使い方を、ローテーションで一通り実習しました。鍬の使い方では、じゃがいもを植えるための溝を掘り、じゃがいもの植付けも行いました。ロープの結び方では、実際に軽トラックを使ってコンテナを固定する結び方などを学びました。学生にとっては盛りだくさんの内容でしたが、充実した実習になったようです。

長野県農業大学校 2021年学校案内