農大ってイイよね!  ~「学生の生活を支える寮の食事」編~

農大ってイイよね!  ~「学生の生活を支える寮の食事」編~
食堂での食事風景。可能な限り3密を避けるよう心掛けてます。
農大ってイイよね!  ~「学生の生活を支える寮の食事」編~
食堂のスタッフさんは毎日、コロナ対策に余念がないです!
農大ってイイよね!  ~「学生の生活を支える寮の食事」編~
成人式おめでとう献立! 太巻き寿司+きつねうどん+菜の花辛子和え+デザートの紅白蒸しパン! 約850カロリー!

農大の学生は実践経営者コースを除いて全寮制となっており、「自啓寮」という歴史と伝統ある学生寮にて1・2年生約80人が仲良く生活をしています。寮の楽しみといえば「食事」。休日と月曜の朝食、金曜の夕食以外、食堂のスタッフさんが心を込めて作ってくださるメニューを3食とも寮で食事をしています。

令和3年(2021年)も1月6日から寮での食事がスタート。食堂入室時のマスク着用、手洗い、手指消毒の徹底に加え、アクリル板の設置やテーブル・イスの消毒といった新型コロナウイルスの感染防止対策には細心の注意を払っております。

食事メニューは育ち盛りの学生に配慮し、ボリューム満点ですが栄養バランスには十分配慮が行き届いた食事になっています(ご飯とみそ汁はおかわり自由ですよ)。恥ずかしながら小職も昼食は毎日寮の食堂。長野市内のランチ代を思えばコスパは最高です!校長先生をはじめ副校長、事務局長、教授陣、女性職員の皆様もたま~に食べて下さっています。

今日(1月8日)は「成人式おめでとう献立!」でした。想えば2年生は二十歳なんですよね。コロナ禍で県内外の出身地での成人式が中止される中、"せめて食事でお祝いを"と食堂のスタッフさんの粋な計らいで紅白の蒸しパンが添えられた昼食でした。2回目の成人式はとっくの昔に終え、もうすぐ3回目の成人式がすぐそこに来ている小職には、チョッピリ多めの量でしたが、学生への気持ちが十分に伝わる美味しい昼食でした。

新しい生活様式への転換が叫ばれる中、古い食生活の継続でメタボ化する健康データを気にしつつ、今年も寮で昼飯をしっかり食べるぞー! 農大ってイイよね!

長野県農業大学校 2022年学校案内