謹賀新年 ~校長雑感~

謹賀新年 ~校長雑感~
昨日の雪で農大キャンパスが白く染まりました。

 明けましておめでとうございます。
 約半月の冬季休暇が終わり、令和4年の授業が今日から始まりました。
 新型コロナは未だ収束する気配がありませんが、学生一人ひとりにとって今年は非常に重要な1年になります。
 実践経営者コースの2年生は2月1日に農業経営実習のまとめとして、卒業後の自立経営に向け、これまでの成果や課題を整理したうえで、経営計画を発表してもらいます。併せて、実践経営者コースの1年生にも就農計画を発表してもらいます。
 農業経営コースの2年生は、12月に発表してもらったプロジェクト研究の実績集のまとめのほか、4月から新社会人になる人、進学する人、それぞれ準備を怠りなく進めてほしいと思います。2月後半の退寮まであと1か月半です。最後の学生生活を悔いなく、事故なく、また、楽しく過ごしてほしいと思います。
 農業経営コースの1年生は1月21日にプロジェクト研究の検討会が予定されています。また、早いところでは会社説明会が始まります。1年生にとって自分の将来を決める大事な時期です。体調管理もしっかりしながら、早め早めに行動してほしいと思います。
 話は変わりますが、昨年11月に農大の教育内容の充実や環境改善のため学生アンケートを行いました。
「農大に入学してよかったこと」として、
・実習が多く技術・知識が身についた。
・現体は大変だったけどすごくためになった。
・様々な資格が取れて自信につながった。
・全寮制のおかげで人間関係の勉強ができた。
・また、特に2年生からは、就活について手厚いサポートが心強かった。
    …などの嬉しい意見をいただきました。
 一方、「改善してもらいたいこと」として意見のあったカリキュラムの充実や、学生への連絡が遅いなどといった点については改善していきたいと考えています。
 最後に、時間の使い方について。誰にとっても1日は24時間。これは誰にも平等に与えられていますが、どう使うかで雲泥の差が生まれます。本を読んでも1時間、ゲームをしても1時間、寝ていても1時間。若い学生たちにとって、時間は本当に貴重です。ぜひ有効に使ってほしいと思います。
年度末まであとわずか。学生みんなが健康で充実した生活を送れることを期待しています。

長野県農業大学校 2022年学校案内