1年生が5月31日に実物鑑定をしました。

1年生が5月31日に実物鑑定をしました。
展示された鑑定品を見ながら勉強です。
1年生が5月31日に実物鑑定をしました。
鑑定当日の事前説明。鑑定会場は私語厳禁です.
1年生が5月31日に実物鑑定をしました。
いざ鑑定本番。皆真剣に取り組みました。

農業経営者コース1年生は、農業に関する器具、資材や作物そのものに関して基礎的な知識を身につけるために、農学実習の一環で実物鑑定を行っています。今年は5月27日から30日までの4日間展示された実物鑑定品から25問抽出され、それらについての設問に回答しました。会場はしんと静まり、聞こえるのは「次の鑑定品に移れ」という鈴の音のみ。皆真剣です。

長野県農業大学校 2020年学校案内