昭和38年3月卒業生が、学校見学しました

昭和38年3月卒業生が、学校見学しました
お馴染みの百周年記念碑を囲んで
昭和38年3月卒業生が、学校見学しました
新築学生寮は個室でびっくり!
昭和38年3月卒業生が、学校見学しました
最新のSSに興味津々

 平成29年12月18日、昭和38年3月卒業生の同窓会が開催されました。今年は3年前に新築した松代キャンパス学生寮、農場総合管理棟を見学に、5名の皆さんが来校しました。
 5名の同窓生ほとんどの方が、農大職員経験者。その当時使われていた施設が現在どうなっているのか。現在の学生がどんな勉強をしていて、就職状況はどうなのか。沢山の質問が出る中、今年度版の学校案内パンフレットを見ながら、職員時代と比較し農大の変遷を感じとっておられました。
 築3年目の学生寮はとてもきれいで、昔の相部屋と違い個室で冷暖房完備、プライベートが守られて快適そう。
 新築された農場総合管理棟には最新の農業機械。10棟以上もあるハウスは、学生がプロジェクト研究のために広々と使えるということで、農業を学ぶ環境が整っていることに、ただただ感心するばかりでした。
 この日は全国的にこの冬一番の寒さでしたが、晴天に恵まれて充実した学校見学になりました。この後は見学できなかった数名と宿泊会場N壮で合流するとの事でした。
 

長野県農業大学校 2018年学校案内