思い出の地を訪ねて 「中御所363の今!」 (その1)

思い出の地を訪ねて 「中御所363の今!」 (その1)
大木のヒマラヤスギ健在
思い出の地を訪ねて 「中御所363の今!」 (その1)
木のボリューム小さくなりましたか?

私が卒業したのは昭和47年3月、長野市中御所キャンパス最後の卒業です。4月からは現在の松代キャンパスに移転したのはご承知のとおりです。旧農業試験場そして農業大学校の跡地は現在、県民文化会館、県立図書館、テレビ信州本社、若里公園などになっています。
〇住所が違う?
 先ず、案内板を見ると住所が若里1丁目になっています。はて?我々の暮らした頃は中御所363でした。住所表示が変わっています。我々47年卒業の同期会の名称が中御所363ですので間違えようもありません。
〇玄関前の大木
 住所の理由がわからないまま見上げますと大人2人で抱えるほどの大木ヒマラヤスギが健在です。当時も北側の門から入ると試験場の玄関前に立っていたのを思い出します。今は道沿いに立っていて、昔より枝が刈り込まれて木のボリュームは小さくなっているようです。まさかこんな大木を移植することは無いでしょうから区画整理で道路がかなり広くなっているためでしょうか。

(その2へつづく)

長野県農業大学校 2022年学校案内