「農業経営実践論」授業始まる

「農業経営実践論」授業始まる
授業風景
「農業経営実践論」授業始まる

今日から実践経営者コースの新しい授業「農業経営実践論」が始まりました。
講師は、(有)トップリバー代表取締役社長の嶋崎秀樹先生です。
第1回目は「経営者に求められるもの」と題し、若い農業経営者に必要なスキルなどの講演や学生一人一人の将来についてのアドバイスをしていただきました。学生達は、目を輝かせながら真剣に受講していました。

長野県農業大学校 2020年学校案内