お知らせ - 実践経営者コース

りんごチップを作りました

りんごチップを作りました

 農業経営コース2年果樹専攻の学生と実践経営者コース2年の学生が、市内のH農園の加工施設で、りんごチップの加工を行いました。加工所を運営するHさんより指導を受け薄く切ったりんご2品種を、乾燥させました。作業に真剣に取り組み、濃い時間はあっという間で、作業を終え、充実感いっぱいの笑みがあふれました。  できあがったりんごチップは農大祭で販売を予定しています。

続きを見る

群馬県のりんごを視察

群馬県のりんごを視察

 実践経営者コース2年生は10月31日に群馬県中山間地園芸研究センターで、研究員さんより、群馬県開発されたりんごの品種についてお話を聞いたり、ほ場で試験栽培しているりんごの説明をしていただきました。群馬県は観光果樹園が多く、研究センターが、中山間地域の園芸産地の発展のため、経営に役立つ品種育成や栽培技術の開発に取り組んでいる実際について学ぶことができました。  S観光農園では、「お客さんの家族数の...

続きを見る

就農後の栽培拡大を目指して

就農後の栽培拡大を目指して

 実践経営者コース2年生のFさんは、卒業後の就農ではりんご栽培を計画しています。この日は長野市信更町の田舎暮らし案内人のMさんから、住民自治協議会の移住促進の取組や、農業関係の移住の受け入れについてお話を聞き、りんご栽培の状況を案内していただきました。  自分のりんご栽培への思いや計画を伝え、借りることができる農地を探していただくようお願いしました。

続きを見る

ぶどうの出荷容器の意見を聞きました

ぶどうの出荷容器の意見を聞きました

 実践経営者コース2年生は農業経営実習の一環で生産していた農産物を、農大屋や直売所、JA、仲卸の会社等に販売しています。ぶどうを生産し、販売しているYさんは、スーパーの担当者に自らが考えた販売容器をみていただき意見を聞きました。配送や、コスト面、お客さんの目線等貴重な助言を得ることができました。        

続きを見る

「実践経営者コース」体験授業参加者を募集します

NO IMAGE

就農意欲が高く経営スキルや農業技術を習得したい社会人の方などに対応する「実践経営者コース」の体験授業を開催します。実践経営者コースに関心のある方、この機会にぜひご参加ください! 【開催日】 10月19日(木) 11月20日(月) (所要時間は8:50~16:20の間の90分間程度です。時間は、申込受付後、ご相談します) 【場 所】 長野県農業大学校(長野市松代町大室3700) 【内 容】 果樹...

続きを見る

長野県農業大学校 2018年学校案内