GLOBAL G.A.P.認証取得しました

GLOBAL G.A.P.認証取得しました
ハウス内で学生が審査員に概要説明
GLOBAL G.A.P.認証取得しました
記念館で書類審査。学生は聴講

農業大学校では、授業(農業生産工程管理学演習)の一環として、「GLOBAL G.A.P.」認証取得に取り組み、11月に認証機関であるSGSジャパン㈱から審査登録証が交付され、カラーピーマンで「GLOBAL G.A.P.」の認証を取得しました。一昨年のナガイモ、昨年の大豆に引き続き、三品目目となります。
農業大学校では、地域のリーダーとなる農業経営者の育成を担っていることを踏まえ、GAPの知識の習得や、卒業後の農業経営においてGAPに取り組む能力の向上を図るためGAP授業をカリキュラム化しています。認証審査には学生も立ち合い、学生にとって貴重な経験となりました。

長野県農業大学校 2021年学校案内