「経営する」ことの意味

「経営する」ことの意味
期末試験始まりました・・・勉強の成果を見せてください。

 いよいよ学年末、2年生も授業が終わりに近づき、卒業に向け試験期間に突入です。

 
 で、2年生対象の作物各論も先日、本年度最終の講義を終えました。内容は「稲作経営」。経営学者ドラッカーの名言「企業(経営)の目的は顧客の創出である」「利益(儲け)は目的ではなく、条件である」を紹介し、顧客創出の機能としての「マーケティング」と「イノベーション」についてもお話ししました。特別公開講座でも触れられましたね。

 自分は「経営する」と「儲ける」は、「生きる」と「食べる」の関係と同じであると考えます。
 「生きるために食べよ、食べるために生きるな」は哲学者ソクラテスの言葉。
 「経営するために儲けよ、儲けるために経営するな」という言い方はできないでしょうか?・・・

 農業経営コースの学生のみなさんも「経営する」ことの意味について考えてみてください。
 「試験解答」期待してますよ!

長野県農業大学校 2018年学校案内