お知らせ - ニュース

新米の販売

新米の販売

 いよいよ新米が出回る季節になり、先日の「のうだい屋」でも新米を販売しました。販売したのは「信州の環境にやさしい農産物認証」を取得した特別栽培米のコシヒカリ。化学肥料と化学農薬の使用量を長野県慣行栽培と比べ5割以上削減して作られたお米です。農産物の高付加価値化という2年生のプロジェクトのテーマでもあり、一般米よりもちょっと値段を高くしましたが、お買い上げいただいた方、ありがとうございました。  1...

続きを見る

農大パスタ・幅広タイプ

農大パスタ・幅広タイプ

 農大産「ゆめかおり」の小麦粉100%で作られた農大パスタ。最近、隠れた人気のようで「のうだい屋」でもリピーターさんがお買い求めいただいているみたいでうれしいです。  さて、これから温かいものが食べたくなる季節、グラタンや煮込み用に平たく幅広タイプのパスタをいくつか試作してもらい、学生と試食しながら商品化を検討してきました。その結果、幅35mmのものを食べやすいよう短めにして商品化、今日の「のうだ...

続きを見る

ぶどうの出荷容器の意見を聞きました

ぶどうの出荷容器の意見を聞きました

 実践経営者コース2年生は農業経営実習の一環で生産していた農産物を、農大屋や直売所、JA、仲卸の会社等に販売しています。ぶどうを生産し、販売しているYさんは、スーパーの担当者に自らが考えた販売容器をみていただき意見を聞きました。配送や、コスト面、お客さんの目線等貴重な助言を得ることができました。        

続きを見る

コラボ授業で稲刈り終了

コラボ授業で稲刈り終了

 作物専攻の稲刈りも、一部プロジェクト調査分を残し、今日でほぼ終了。今日は農機メーカーとのコラボ授業で、ヤンマーアグリジャパンの社員の方々から農作業安全・トラクタ操作の他、コンバイン操作を教えていただきながら学生が試乗しての稲刈りでした。  最新鋭のコンバインの特徴の他、情報通信技術(ICT)を活用し、タブレット端末で機械の運行・稼働状況などが地図上で目に見え、管理するスマートアシストのお話もして...

続きを見る

飯山高校生、水稲勉強会に来訪

飯山高校生、水稲勉強会に来訪

 9月27日、飯山高校の生徒さんが水稲栽培の勉強会に見えられました。今年度、稲作に関連したタイへの海外研修を予定しているそうで、その事前学習とのことです。勉強会は水稲栽培の情勢、米価の下落や農業従事者の高齢化をふまえ、直播栽培を中心に省力・低コスト稲作や農業の機械化についてお話しし、直播の田んぼを見学しました。  農業知識の少ない普通高校の生徒さんでしたが、学ぶことが多かったようで、熱心さも伝わり...

続きを見る

長野県農業大学校 2018年学校案内