お知らせ - 作物専攻

農家体験実習報告:作物専攻②

農家体験実習報告:作物専攻②

 8月30日から始まった1年生の農家体験実習の後半戦、3分の1が過ぎ、学生から報告が届いています。作物専攻は米の大規模農家での実習ですが、田んぼでの農作業のほか、農家での生活にも慣れてきたみたいです。今週から稲刈りが始まるそうで、みなさんも活躍のしどころ、頑張ってくださいね!

続きを見る

トラクタけん引研修

トラクタけん引研修

 農業経営コース2年生のカリキュラムには、トラクタのけん引免許取得の研修があり、3班に分かれて小諸市にある農業大学校研修部で免許試験を含め4日間(泊まり込み!)受講します。授業でトラクタなど農業機械の資格取得ができることは、農大の魅力でもありますね!  さて、9月5日~8日、第3回目の研修が行われました。ここのところ、急に涼しくなり体調不良者も出ましたが、試験では全員合格し(農大での事前練習の成果...

続きを見る

大豆の害虫調査と防除

大豆の害虫調査と防除

 作物専攻の大豆畑ですが、莢(さや)の中の豆が大きくなっている最中。前にカメムシの防除を行いましたが、これからの時期、蛾の仲間の幼虫のたちが莢の中に入り込んで豆を食べちゃいます。幼虫が入り込む前の防除が肝要ですが、2年生のプロジェクトで、品種(早晩性の違い)や栽培時期を考慮しながら最適な防除時期を調べる研究をしています。  害虫の蛾(シロイチモジマダラメイガとマメシンクイガの2種類)の発生時期を明...

続きを見る

いよいよ稲刈り・・・

いよいよ稲刈り・・・

1年生は明日から30日間の農家体験実習が始まります。で、長期の体験実習前の片づけ仕事、作物専攻1年は稲刈りです。昨日、見本品種の極早生種「きらりん」を鎌で刈取り、稲架かけしました。 この後、「ゆめしなの」、「あきたこまち」、そして本番の「コシヒカリ」、「風さやか」へと続きます。この間1年生は不在ですが、2年生が主体で稲刈り作業、頼りにしてますよ。  

続きを見る

長野県環境にやさしい農産物認証・農大での現地確認調査

長野県環境にやさしい農産物認証・農大での現地確認調査

 農大作物専攻では2年生のプロジェクト研究課題で化学合成農薬と化学肥料を50%以上削減した特別栽培米作りに取り組んでおり、今年から長野県環境にやさしい農産物認証を受けて栽培中ですが、本日、認証の現地確認調査が行われました。  長野県農林研究財団から審査員の方が見えられ、水田を確認しながら担当する学生2名が栽培概要やプロジェクト研究の概要などを説明し、審査員の方も納得された様子で、無事審査を終えまし...

続きを見る

長野県農業大学校 2018年学校案内