安曇野支部総会が開催されました

 11月29日に安曇野市豊科の「小柴屋」において安曇野支部の総会が開催されました。
 当日は平林支部長あいさつの後、山田忠史幹事長の説明により議事が行われ、全員の賛成を得て議案は承認されました。
 本会からは幹事の岩垂が出席し、農業大学校の近況を報告しお祝いを述べさせていただきました。30年度からの畜産専攻の募集停止という話題には、残念だという会員もあり、学生の時、富士里農場へ泊りがけで実習に行った思い出など、話に花が咲きました。
 また、平林支部長のあいさつにも触れられていましたが、本年度の異常気象により安曇野の主力であるりんご、米など多くの作物で作柄が不良となり、栽培管理にとても苦労されたとのことですが、「ふじ」の収穫もほぼ終わり、一段落したという会員もいました。
 懇親会では、会員の山田高久さん(日本酒で乾杯する会の会員だそうです。)の提案により、日本酒で乾杯が行われ、美味しい料理をいただきながら、昔話や参加者の近況について懇談が続き、楽しい時間が過ぎました。そして〆は小柴屋名物の「ラーメン」。小柴屋さんはJR豊科駅前にあり、南安曇勤務時代に何度もいただいた懐かしい味です。参加された会員の皆さんも満足げな表情で再会を約束し、宴は終了しました。
( 幹事 岩垂 記)

長野県農業大学校 2018年学校案内